接客の仕方について教える

小売業は消費者つまりお客様と接する仕事なので、接客のやり方を覚えなければなりません。それでは、接客を教えるに当たってどんな内容にすればよいのでしょうか。やり方は色々とあるので、具体例を交えて説明します。

基本を教える!新入社員に対する教育内容について

接客業では「いらっしゃいませ」「かしこまりました」「ありがとうございました」といったお客様への挨拶を、通り一遍にすればいいものではなく、あくまでも心を込めることが大切になります。そこで新入社員を対…

Read more »

お客様に合わせる?それぞれのニーズに対応した接客を教える

接客業では、たとえマニュアルがあっても、それに頼りすぎず、臨機応変に対応することが求められます。あらゆる状況に100%対応できるマニュアルなどないからです。そこでお客様の表情や動作から、求めている…

Read more »

行動で覚えよう!実際に動いての練習

会話をしたり、サービスを提供したりなど接客の仕事は顧客との距離が近いので、常に丁寧さを意識して仕事に取り組む必要があります。最高の接客を提供するには日々レベルアップしなければならないので、会社は成…

Read more »

>

社員教育の意味と種類

店舗運営を教え込む

小売業では売り場で働く人だけでなく、売上の分析や店内のレイアウトを考えるなどの仕事をする人も求められます。従って、店舗の運営が行える人材を育成しなければいけません。そこで、社員教育では店舗を運営する方法についても教えます。